会社沿革

昭和26年 4月 創 業
昭和28年 8月 日本配合飼料株式会社の特約店

(配合飼料の販売に重点をおく)

昭和30年 5月 日和産業株式会社の代理店

(配合飼料の販売を強化する)

昭和33年 4月 日華油脂株式会社の代理店

(乳牛用飼料の販売を始める)

昭和36年 7月 法人組織に変更 『株式会社嶋中商店』
昭和45年 4月 配合飼料販売強化の為、鶏卵の卸を始める。
スーパー・デパート専門店をその主たる販売先とする。
昭和48年 4月 本社屋鉄筋3階建を完成。
昭和56年 10月 児湯食鳥と、関西に於ける特約代理店としての契約を締結、ブロイラーの卸売販売の強化を図る。
昭和60年 1月 株式会社シマナカと社名変更。
平成元年 7月 デリカ惣菜。新工場完成。
平成3年 7月 唐揚工場完成に伴いデリカ惣菜販路の拡充を図る。
平成4年 3月 本社工場を改修。丼物生産工場完成、丼物の販売を始める。
平成8年 7月 商品開発部、新設により商品開発機能の強化。
平成10年 6月 焼物ラインの設置により惣菜販売の拡充。
平成11年 8月 商品開発室を増設。
平成12年 6月 プレゼンテーションルームの増設。
シマナカ、オリジナル商品をはじめPB商品の開発を行う。
平成12年 7月 辻学園・日本調理師専門学校との提携協力により商品開発の充実化を図る。
平成16年 4月 ISO9001:2000認証取得。
顧客満足の向上、安心・安全・品質向上への追及。
平成18年 7月 フレッシュチキン事業部、デリカフーズ事業部制を導入し、より専門性を高めた営業展開を図る。
平成19年 3月 本社物流センター改装。
平成19年 4月 焼物加工工場改装。
平成21年 1月 【直販事業部】新設。直営店舗、インターネット販売。
(消費者のダイレクトな声を取り入れる体制づくりを目指す)
平成21年 4月 から揚げ専門店『金のとりから』新京極店をオープン。
(直営1号店、京都新京極商店街に出店)
平成21年 9月 外部機関から全従業員に対し、食品衛生教育講義の実施、食品衛生管理の充実を図る。
(現場に密着した、実践的な食品衛生管理体制作りを目指す)
平成22年 4月 『金のとりから』三宮店をオープン。(直営店、神戸三宮サンキタ通りに出店)
平成23年 5月 フランチャイズ1号店『金のとりから』渋谷センター街店がオープン。
平成23年 9月 『金のとりから』なんば戎橋店をオープン。(直営店、大阪戎橋商店街に出店)
平成24年 3月 『金のとりから』千日前店をオープン。(直営店、大阪千日前商店街に出店)
平成24年 11月 枚方税務署より『優良申告法人』として表敬される

(昭和62年より、継続して表敬されています)

平成25年 11月 東京八重洲に『東京営業所』を開設。関東での深耕拡大。
平成26年 8月 フランチャイズ店『金のとりから』札幌テレビ塔店オープン。
現在20店舗展開中
平成27年

3月

がんばる中小企業・小規模事業者300社に選出されました

平成27年

4月

金のとりから嬉野PA店OPEN

平成27年

4月

金のとりからインドネシア1号店OPEN

平成27年 5月 本社工場を寝屋川市に移転
平成27年 6月 インドネシア2号店金のとりから AEON MALL BSD CITY店OPEN
平成27年 10月 インドネシア3号店金のとりから DUNIA FANTASY店OPEN
平成28年 3月 インドネシア4号店金のとりから FX Sudirman店OPEN
平成28年 7月 金のとりから 岐阜店OPEN
平成28年 7月 関東地区人員増強に伴い東京営業所移転。お客様満足度を高めていく。
平成28年 8月 金のとりから 原宿竹下通り店OPEN
平成29年 4月 金のとりから さかい鳳店OPEN
平成29年 7月 金のとりから 三井アウトレットパーク大阪鶴見店OPEN
平成29年 9月 インドネシア5号店金のとりから AEON MALL JGC店OPEN
平成29年 10月 インドネシア6号店金のとりから Grand Indonesia店OPEN
平成29年 12月 金のとりから 伊勢店OPEN
平成30年 6月 金のとりから 富士川SA 下り店OPEN