商品管理のご案内

シマナカでは深夜から早朝にかけて九州、四国、中国地区、また東北の指定契約された全国の鶏肉処理工場より、新鮮な若鶏と20種類以上の銘柄鶏、地鶏が入荷されます。

そして「家族に食べさせたい商品づくり」を目指して、食品物流管理レベルの向上、温度管理、品質管理の徹底をしお客様へ安定した高品質な鶏肉をお届けさせて頂いております。

食品の温度管理では製品ごとに温度帯が決まっており、シマナカでは冷蔵・冷凍の温度帯を製品に合わせて細かく管理しております。

冷蔵設備

鶏肉の専門家として、鶏肉の保存に一番適した0℃前後での温度帯でチルド商品の管理を徹底しております。

冷凍設備

お客様のニーズに合わせた商品の取得をするために、自社製品や協力工場の製品、海外協力工場の製品を適正な温度で保管、管理しております。

セキュリティ

防犯や社員の安全を確認するために有人監視や監視カメラを設置しております。
その他物流協力会社の入退室の管理なども行い、サービスの提供基盤強化に努めております。